PRIVACY POLICY

PRIVACY POLICY

2019-07-06
カテゴリトップ>シンセサイザー・キーボード>シンセサイザー・キーボード>デジタルシンセサイザー>〜76鍵盤
Roland ローランド / V-Combo VR-730 【純正オプションセット!】 73鍵ライブキーボード《背負えるキャリングケースプレゼント:811160800》【YRK】

V-Combo VR-730にRoland純正オプションがセット!

【セット内容】
◆V-Combo VR-730
◆DP-10 (ダンパーペダル)
◆EV-5 (エクスプレッションペダル)
◆BNC-05A (高低自在椅子)
◆KS-12 (キーボードスタンド)
◆RH-5 (ヘッドフォン)


VR-730

V-Combo VR-730は最高峰のオルガン音源と、エレクトリック・ピアノ、アコースティック・ピアノ、シンセ・サウンド、そして73鍵ウォーターフォール鍵盤を凝縮したパフォーマンス・キーボード。パフォーマンスに必要なサウンド、エフェクトと演奏性を兼ね備え、ライブ、ステージ、スタジオなど、あらゆるシーンで即戦力となります。オルガンの伝統的な奏法に完璧に応えるバーチャル・トーンホイール音源、RD-2000譲りのエレクトリック・ピアノ・サウンド、そして視認性と操作性に優れたユーザー・インターフェースにより、インプロビゼーションにも即座に対応します。VR-730はライブ・パフォーマーに必要なすべてを備えたパフォーマンス・キーボードです。

演奏表現を追求したウォーターフォール鍵盤
VR-730には、73鍵のセミウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤を搭載。トリル、スパッタ、グリッサンド、パーカッシブな打鍵など、オルガンの独特な奏法に最適です。ウォーターフォール鍵盤特有の演奏性を備え、軽快で素早いパッセージ、パーカッシブなアタック、滑らかなグリッサンドに完璧に対応します。また、セミウェイテッドの適度なタッチはピアノの演奏にも柔軟に対応。73鍵という広い鍵域によって演奏表現の幅が広がるだけでなく、スプリット時にも十分な音域を確保します。

いつでもどこでも最高のパフォーマンス環境を
ライブ、ステージ、スタジオなどを駆け回るキーボーディストにとって、機材のポータビリティは永遠の課題です。VR-730には、コンボ・オルガン、ロータリー・スピーカー、エレクトリック・ピアノといった重要なエッセンスが、わずか9.9kgのボディに集約されています。さらに現場に到着して電源を入れるだけですぐに演奏可能。複雑な配線やセッティングは必要ありません。さらにバッテリーでの動作にも対応し、ステージ、楽屋、ストリートなど、場所を選ぶことなく最高のパフォーマンス環境を実現します。

インプロビゼーションにも即対応できるリアルタイム・コントロール性
VR-730はステージ上でのリアルタイム・コントロール性を最優先にデザイン。オルガン、ピアノ、シンセの各音源をセクションに分け、それぞれ専用の操作パネルを装備したことにより、リアルタイムでのサウンド・メイキングや音色の切り替えなどを素早く実現できます。ロータリー、ディレイ、リバーブ、トーン、オーバードライブ、コンプレッサー、MFXなど、同時に使用可能な7種類のエフェクトにはそれぞれ専用つまみがあり、リアルタイムのパラメーター操作による多彩なサウンドを演出できます。さらに、レイヤー・モード、スプリット・モードに即座に切り替えたり、すべての設定をレジストレーションとして保存】呼び出ししたりすることもできます。

真のオルガン・サウンドを生み出すバーチャル・トーンホイール音源
VR-730は、トーンホイール・オルガンの発音機構をデジタルで忠実に再現することで、オルガン独特の厚みや深みのあるサウンドを生み出すバーチャル・トーンホイール音源を搭載。9本のハーモニック・バーによるオルガンのサウンド・メイキングも自在です。オルガン・サウンドに動きを与える3種類のロータリー・エフェクトも搭載。ポップス、ジャズ、ロックなど様々なジャンルに応じたサウンド・メイキングが可能です。さらにツイン・ロータリー・エフェクトによる未体験ゾーンの深いロータリー・サウンド、真空管アンプの歪みをリアルに再現したオーバードライブ・サウンド、リング・モジュレーターによる攻撃的なサウンドなども作り出すことができます。

こだわりのピアノ・サウンド
VR-730は、ステージ・キーボードには不可欠なピアノ・サウンドにもこだわっています。RD-2000譲りのエレクトリック・ピアノを含め、様々な時代、様々なタイプのエレクトリック・ピアノのサウンドを搭載。また、フェイザー、トレモロ、タッチワウ、テープエコーなど、ビンテージ・エレピには欠かせない各種エフェクトも搭載しています。アコースティック・ピアノ・サウンドには、専用機にも匹敵する88鍵ステレオ・マルチサンプリング音源を搭載。さらにコンプレッサー・エフェクトを搭載しているので、バンドに埋もれない力強いピアノ・サウンドを作り出すこともできます。

時代を超えたSuperNATURALシンセ・サウンド
VR-730には、JUNOのストリングス、JUPITERのパッドなどRolandのビンテージ・シンセから現代のデジタル・シンセまで、即戦力となる多くのシンセ・サウンドが搭載されています。ファットなリードやベースなどのアナログ・サウンド、1980年代を象徴するきらびやかなD-50のパッド・サウンドなど200以上のシンセ・サウンドを内蔵しています。シンセ・サウンドは、リード、ベース、パッド、ストリングスなどに分類され、それぞれワンタッチで素早くアクセスできます。

ルックスと実用性を兼ね備えたデザイン
VR-730の外観を印象づける木製サイド・パネル。なめらかな曲面で構成されたサイド・パネルは、ビンテージな雰囲気を醸し出すとともに存在感を主張します。コントラストを効かせた配色とつや消しの表面仕上げによるトップ・パネルは、ステージ上の強烈なライティング下でも暗転した状態でも、優れた視認性を保ちます。

無料の音色ライブラリー・サイトAxialで、音色コレクションを拡張
Rolandの音色ライブラリー・サイト「Axial」には、無料でダウンロード可能なVR-730/VR-09用の追加音色を掲載。特に「Cover Band Collection」は、コピーバンドに人気の高い32曲からサウンドをチョイス。また、新しい追加音色も続々登場予定。ぜひRoland Axialをご確認ください。

緻密な音づくりを可能にするiPadエディター
無料のiPadアプリ、VR-09 Editorは、VR-730のオルガンとシンセ・サウンドのカスタマイズ・ツールです。オルガン・サウンドをすばやく編集、リーケージ・ノイズ、クリック・ノイズ、ロータリーのスピードなどの特性をカスタマイズしたり、シンセ・サウンドをエディットしたりできます。USBケーブルとApple社のアダプターを使ってVR-730とiPadを有線で接続するほか、Roland Wireless ConnectによりワイヤレスでVR-730と通信することもできます。








UD20170919


VR-730にRoland純正オプションがセットでお得!

TOP